【髭レベル】自分の髭は濃い? それとも普通?判断の基準ってどこにある?

ヒゲQ&A

自分の髭が濃いのか、薄いのか気になりませんか。

見れば見るほど気になってしまう、自分の髭。

・髭が「濃い」というレベルってどれくらいなのか。
・濃さの基準ってあるのかな?

今回はこのあたりの疑問について書いていきます。

髭が濃いというときの定義は?面積当たりの本数?

髭の濃さは

・毛の量が多い
・毛が太い
・毛が硬い
・毛の成長が早い

で決まってきます。

髭が濃い定義ではっきりしたものはありません。

見た目の髭の生え方と、具体的な本数で決まってくるものだと言えるでしょう。

 

見た目で「濃い」と感じる基準は?

・朝剃ったのに夕方には朝と同じくらいの状態まで生えてくる。
・毎日の髭剃りが苦痛になってきている。
・普段から青髭である。

剃った髭の成長が早いのは濃い基準の一つでもありますよね。

毎朝髭剃りにかける時間が長くてうんざり、なんていうのももはや「濃い」と言わざるを得ません。

昼間の見た目が青髭であることも髭が濃いと言えます。

髭の印象が強くて髭にまつわる「あだ名」が付けられてしまった人は完全に髭が濃い人です。

そういえば高校の先輩で「ジョリー先輩」なんてあだながついた人がいました。

部活がいつも夕方からだったので、ジョリー先輩のお髭はジョリジョリになってくるのです。

かわいそうですが、女子高生にはあまり受け入れられていないようでした。

 

あなたの髭は濃い?本数で調べられます。

髭が生える部分によって本数はかなり違いますが、あご髭や口髭などを平均すると1㎠に約120本ほどだと言われています。

全体の総数としては平均して2万本から3万本くらいです。

平均がこれくらいだとすると、髭が濃いと思う本数は1㎠に120本以上ということになるでしょうか。

髭レベルをあえて作るのであれば、

「髭が結構濃い」:1㎠、200本以上
「髭がまあ濃い」:1㎠、120~200本くらい
「平均的な髭の濃さ」:1㎠、50~120本くらい
「髭がまあ薄い」:1㎠、10~50本くらい
「髭が薄い」:1㎠、10本以下

こんな感じ。

・髭が結構濃い

見た目では山男(勝手なイメージですが)、伸ばすとゴリラみたいになってしまうような人です。

 

・髭がまあ濃い

朝普通に剃って夕方「生えているなぁ」と感じる人はこれくらいのレベルと言えます。

昼間から青髭が目立ってくるような人もこのレベルになります。

僕は脱毛前はこれぐらいでした。

 

・平均的な髭の濃さ

朝普通に剃っても夕方にはあまり気にならない程度。

翌朝にはまた同じくらい生えている人がこれくらいです。

 

・髭がまあ薄い、髭が薄い

2、3日は髭を剃らなくても大丈夫なレベルですね。

たまに生えてくる程度なので髭剃りは無用。

 

数日置きに抜いている、という人もいます。

抜くのは剃るよりも肌に負担がかかります

やめておいた方が無難でしょう。

 

髭が濃いことのデメリット

・日本では信用されないことも

営業や接客では髭がNGの場合があります。

それは、お客様に不快な思いをさせるから、という理由です。

自由にさせてほしいという意見も聞かれそうですが、日本のビジネス社会では髭は受け入れられるケースは低いです。

・いい意味で個性的、悪く言えば変人扱い

髭を生やすことで自己主張が出来る方法とも言えます。

しかし自由な雰囲気の会社や、個人経営者であれば全く問題がない髭も、そうでなければ変人扱いされてしまうことも。

青髭はなぜか泥棒や変態の象徴になっていたりもします。

好きで青髭になったわけではないのに納得がいきませんが、これが今の日本です。

・不潔にみられる

女性受けの問題になってくると思うのですが、髭が生えているとお手入れをしていないと思われがちです。

夕方に生えてきてくると、仕事の後の飲み会にも影響しそうですね。

せっかくの女性との飲み会やデートも、髭が気になっては楽しめません。

朝剃ってきているのに夕方に生えてきて残念な顔になるのは避けたいです。

 

自分の髭が濃いとわかったら

・髭の剃り方を確認する

肌をよく蒸らして、シェービングクリームやシェービングフォームなどを使って剃ります。

この時よく剃れるカミソリかどうかも確認しましょう。

よく剃れるカミソリは肌に負担が少なく、毛の断面をきれいに剃り落してくれるので、髭のないきれいな状態を保つことができます。

・抑毛ローションなどを使う

髭を生えなくするのではなく、髭をゆっくり生やす効果のある抑毛ローションというものもあります。

毎日の髭剃りはそれほど大変でなくても、夕方に生えてくるのが気になる人はこの方法も有効です。

・医療脱毛クリニックや脱毛サロンへ通う

とにかく今ある髭をなくしたいのであればプロにお任せするのがもっともいい方法でしょう。

費用はある程度かかりますが、毛根から毛をなくしてしまうので青髭に悩むこともありません

医療脱毛か脱毛サロンでは脱毛方法が違うので、自分にあったものを選ぶのがいいですね。

普段剃っているととなりの人の髭事情はなかなかわかりづらいものです。

自分の髭が濃いかどうかは、いくつかの判断基準で確認できたと思います。

髭が濃くて悩んでいるのであれば、

・剃り方を改めてみる
・抑毛ローションを使う
・プロに任せる

これらの方法で悩みを解決してみてください!

コンプレックスを解消すると表情も明るくなりますよ!

【髭脱毛クリニック厳選】永久脱毛の具体的な値段を徹底比較!

毎日の髭剃りから解放されるべく、意を決して医療脱毛にチャレンジすることに。

医療脱毛といってもやっぱり不安はつきものです。

安くて安全なクリニックを探したいけれどどうしたらよいか。

医療脱毛のクリニックには施術以外にも特徴のあるサービスがあります。

それぞれの特徴もあわせて見ていきましょう。

髭の永久脱毛って本当にできるの?

もちろん、できます。

しかし、「ツルツル」の状態にするためにはある程度の条件が必要です。

それは、「医療レーザー脱毛」か「ニードル脱毛」と呼ばれる脱毛法でしかツルツルの状態までには出来ないのです。

つまり、サロンなどで行われる「フラッシュ脱毛(光脱毛)」で永久脱毛は出来ないということです。

これはクリニックとサロンが使える機械の差によるものです。

クリニックは医師が常駐しています。

そのため肌トラブルなどの時にも対処してくれるため、パワーの強い機械を使うことが出来ます。

しかし、サロンでは医師がいないためにパワーの強い機械を使うことができません。

サロンで行う脱毛は「永久脱毛」というより「抑毛」と考えておいたほうがいいかもしれません。

「ちょっと髭剃りが楽になる程度」でよければ効果のある脱毛法です。

しかし「結果を早く出したい」「ツルツルまで髭をなくしたい」という永久脱毛を希望する場合は医療脱毛でないと無理だと言えます。

永久脱毛とは

米国電気脱毛協会によると、最初の脱毛から1か月後の発毛率が20%以下であること。

脱毛を開始してから6か月が過ぎた時点で生えている毛が67%以下に減っていること。

とあります。

定義だけ見ると全く毛がない状態ではないのですね。

でもツルツルの状態にあこがれるのであれば「完全永久脱毛」したいです。

髭脱毛クリニックの選び方のポイントは5つ!

髭脱毛をするクリニックの選び方を見ていきましょう。

どんな機械があるのか

レーザー脱毛をするための機械、と言ってもいくつか種類があり、それぞれに特徴があります。

「熱破壊式ダイオレーザー」(アレキサンドライトレーザー)

もっとも一般的な医療脱毛方法。

毛根にある毛を生やす組織(毛乳頭)へ直接レーザーを当て、細胞を破壊する脱毛方法です。

毛乳頭の黒色のメラニンに反応して効果を発揮するので、産毛や休止期のヒョロヒョロした毛には不向きです。

痛みを3段階で表すと、中間の2と言えるでしょう。

人によって痛みを感じる場合があります。

「蓄熱式ダイオレーザー」(ダイオードレーザー)

バルジ領域のみ破壊。効果が出るまでに時間がかかる。

毛乳頭よりも皮膚に近い部分に毛の細胞を作り出す部分(バルジ領域)が発見されたことを機会に開発された脱毛法です。

このバルジ領域を熱でダメージを与えることによって細胞が毛を作り出す前に発毛をとめてしまおう、という方法です。

熱破壊式に比べると効果は穏やかですが、痛みが少ないためこの機械を希望する人も多いです。

痛みレベル1

「YAG(ヤグ)レーザー」

色素沈着や濃くて深い毛にも効果が出やすい。

黒色メラニンに反応しにくく、波長が長いレーザーのため皮膚の深い部分まで熱エネルギーを届けることができる

つまり、濃くて深くまで根付いている毛にも効果的に熱エネルギーが届くのでとても効果が高い脱毛法と言えるでしょう。

また、レーザーの波長が長いため、産毛や細い毛にも効果が出やすいのが特徴です。

毛の太い部分の髭やVIOなどの部分の他に、ある程度他のレーザー脱毛を行って毛が細くなってきたときの仕上げとして用いる場合もあります。

しかし、皮下組織までよく届くとあって痛みも強いです。

このレーザーを使う場合には麻酔を使う人も多いです。

痛みレベル3

どんな種類の麻酔があるのか

「笑気麻酔」・・・いわゆるガス麻酔です。

鼻や口から吸入してぼんやりさせることで痛みの感覚を鈍くします。

眠ってしまうほどの強さはありません。

「皮膚麻酔」・・・施術をする患部へあらかじめ塗っておき、30分ほどたってから施術します。

さわるとしびれるような感覚で痛みを紛らわします。

「高局所麻酔注射」・・・いわゆる注射麻酔です。

歯医者で抜歯をするときにおこなうアレです。

数時間は麻酔した部分の感覚がないので、口回りなどは飲食に注意が必要です。

クリニックの雰囲気

受付に入った時の様子をまず見てみましょう。

特に気になるようなことがなければ大丈夫ですが、雑然とした雰囲気が変だったり、受付の人の対応がイマイチだと通うのが苦痛になってしまうので気を付けたほうがいいですね。

クリニックでは最初に医師とのカウンセリングがあります。

カウンセリングで疑問点などを解決してくれるかどうかも大きいです。

緊張してしまうようなことがあればあらかじめメモを持っていくことをオススメします。

 

料金はわかりやすいか

クリニックなので初診料、再診料がかかる場合もあります。

明記してあればわかりやすいですよね。

コース料金以外にも施術前のシェービング代やキャンセル料がかかる場合もあります。

要チェックです。

 

予約は取りやすいか

行きたい時にいけないのは毛周期の観点から言っても致命的です。

何日前からの予約が可能なのかはクリニックによって違うので確認が必要です。

また、クリニックが複数あって他店でも予約が入れられると、仕事や営業先など日によって仕事場所が違う人には便利なシステムです。

自分の生活スタイルに合ったクリニックを選ぶことも大事です。

いくつかオススメのクリニックを選んだので候補にしてみてはいかがでしょうか。

【髭脱毛クリニック厳選】おすすめ3選!

メンズリゼ(男性専用クリニック)

・全国22店舗 5回照射コースヒゲ3部位の場合72000円。
・キャンセル料なし、再診料なし、剃毛料なし。
・皮膚麻酔(1か所)3000円、笑気麻酔(30分)3000円。
・コース有効期限5年間。
・LINEで予約状況を配信当日予約も可能で1か月先の予約ができる。
・男性スタッフが施術。

施術者全員が男性で医療脱毛の経験者です。

部分的に痛みを感じやすいところなど、共感できることがあるのは心強いですよね!

メンズリゼの公式ページ

湘南美容外科(女性も来院するが、男性専用サロンも数院あり)

・全国に77院 6回照射コース3部位で30350円。
・施術日2日前から当日までのキャンセルの場合は3000円のキャンセル料がかかる。
・初診料再診料はなし、肌トラブル時の薬代無料、剃毛料1か所500円。
・皮膚麻酔3300円。
・200日前から予約ができる。
・女性の施術者もいる。

「美容外科」というだけあって病院感が強い印象です。

受付などは開放的で明るいのですが、男性以外にも女性が待合室にいるので気にする人は落ち着かないかもしれません。

感覚的には「皮膚科」へ受診に行った、といえばわかりやすいかも知れませんね。

施術者が女性であることもあるので、これも人によって気にする人が出てくるかもしれません。

予約が200日前から取れるのは、かなりポイントが高いです。

もし1か月前から予約可能ですと、1か月間の土日が争奪戦になります。

200日あれば、「多分大丈夫かな」という範囲で予約しておいて、ずらせない予定が入ってしまったらその時に予約変更すればいいのです。

2日より近い日でのキャンセルはキャンセル料がかかってしまうので注意が必要!

ゴリラクリニック(男性専用脱毛クリニック)

・全国に18店舗展開(都市部に集中)。
・6回ヒゲ3部位68800円。7回目以降は3年間100円で施術可能。
・初診料なし、再診料なし、皮膚トラブル時の処置料なし、
・剃毛料なし、キャンセル料なし。
・笑気麻酔1回3000円、皮膚麻酔10g3000円。
・2か月先の予約ができる。

とにかく、コースと麻酔以外には一切料金がかからないのが魅力的ですね。

施術に集中できる感じが男らしいです。

仕事やプライベートで急に予定が入ることが多い人にはキャンセル料が無料であるのは助かると思います。

予約期間が2か月あるのもなかなかいいのではないでしょうか。

地方には店舗がないので都市部にお勤め、もしくは行きやすい人向けのクリニックです。

ゴリラクリニックの口コミや評判を公開

ゴリラクリニックの公式ページ

番外編

医療クリニックではないので、番外編としました。

メンズTBC(男性専用)

・全国で43店舗展開 スーパー脱毛800本105800。
・クリニックではないので初診料や再診料はありません。
・行けなくなった場合、前日の17時までに連絡をしないとキャンセル料として3000円かかる。
・クリニックではないので麻酔などの痛みん処置はない。
・顧客は男性ですが、施術者は女性がほとんど。

このTBCの脱毛は今までお話しした医療レーザー脱毛とは全く違った方法の脱毛法です。

「ニードル脱毛」と呼ばれるもので、毛穴にニードル(完全に見た目は針ですが)を入れて電気を流して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。

ニードルを毛穴に1本1本入れて施術するので毛乳頭への作用は効果的です。

しかし、レーザー脱毛より痛みが大きいのが難点です。

クリニックではないので麻酔が使えないので、痛みに耐えられる人向けと言えます。

1本ずつ処理するのでデザインにこだわって脱毛ができるのがこのニードル脱毛のいいところです。

メンズTBCの公式ページ

あえて大手である3つをセレクトしたワケ!

この他にも医療脱毛ができるクリニックはたくさんありましたが、あえて大手である3つをセレクトしたのにはワケがあります。

大手であれば脱毛に特化した実績がとても多いのです。

髭、と一口に言っても十人十色。

髭の太さや長さなど外から見えることはもちろん、毛穴だって人によって角度や毛の生え方など様々なのです。

いろいろなケースで施術してきた実績が多いクリニックに任せた方が、髭脱毛へのゴールは近いと言えます。

クリニックの立地なども含め、自分にあったクリニックで髭脱毛ができるといいですね。

まずは体験で医療脱毛の雰囲気を確かめるところからです。

勇気を出して扉をたたいてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました