髭が濃いことが悩み?!意外と悩んでいる人は多い?!対策を教えます!

ヒゲQ&A

濃い髭に悩んでいる。

剃った後の青髭が気になる。

そんな悩みを持つ男性は多いのではないでしょうか?

僕自身、濃い髭に悩んでいて、色んな対策を試しました。

肌が綺麗で清潔感があるというだけで、男性の印象は大きく変わります。

会社での評価に関わってくるかもしれませんし、恋愛の結果が変わってくるかもしれません。

自分に自信が持てれば、表情も明るくなって楽しく過ごせますよね。

ここでは

・髭が濃いことのメリットデメリット

・目立たなくする方法

についての情報をご紹介します!

 

[髭が濃い]メリットデメリット!濃すぎると良くない?意外とモテる?

では、髭が濃いことによるメリットデメリットをまず整理してみましょう。

メリット

・オシャレ髭を楽しめる
髭を綺麗に整え、ファッションと合わせて楽しめたら素敵ですよね。だいぶハードルが高いですが・・・(笑)・髭が好きという女性もいる
ただし、あるアンケートによると髭が好きという女性は3割程度です。どのアンケート結果を見てもあまり変わりありません。

 

デメリット

・髭剃りに時間がかかる。
毎朝の忙しい時間帯の髭剃りは面倒ですよね。髭の濃い人は余計に時間がかかります。・肌荒れになる可能性が高くなる。
髭の濃い人は念入りに髭剃りをする必要があります。髭剃りの肌へのダメージはかなり大きいため、肌荒れを引き起こしやすくなります。・清潔感がなくなる。
青々とした髭剃り跡は女子ウケが非常に悪いです。恋愛にも不利ですし、仕事上も相手に悪い印象を与えかねません。

 

と、こうして考えてみると、濃い髭はやはりデメリットの方が大きい気がします。

ワイルド系髭男子がモテるのは芸能界だけの話で、実際には男性が髭でモテるということはほぼないと言ってもいいでしょう。

事実、どのようなアンケート結果を見ても、7割以上の女性が男性の髭が嫌いと回答しています。

髭男dismは女性に大人気なんですけどね・・・(笑)

では、髭を目立たなくするにはどのような方法があるのでしょうか?

 

髭が濃いと悩んでいるあなたに!目立たない方法を教えちゃいます!

髭を目立たなくするにはいくつか方法があります。

1つずつご紹介していきましょう。

髭剃りの時に深剃りをする。

シンプルにしっかりと髭を剃り、目立たなくします。

難点は、普通に剃るよりも時間や手間がかかることです。

肌ケアの方法としては、深剃り前は必ず蒸しタオルで肌を2分ほど温めて下さい。

温めることで毛穴が開き、より肌の奥まで髭を剃ることが出来ます。

シェービングクリームを使って剃り、その後は保湿クリームを塗ることもお忘れなく!

 

抑毛クリームで髭が生えるのを抑える。

抑毛クリームはドラッグストアではあまり売っておらず、ネットで購入するのが一般的です。

繰り返し塗ることで髭が生えるのを遅くし、少しずつ髭を細くします。

ただ、効果は限定的で、この方法で髭をしっかり目立たなくすることは難しいかもしれ ません。

 

コンシーラーで隠す。

シミやそばかすなどを隠すメイク道具のコンシーラーで、髭を隠すことが出来ます。

一時的な対策方法ですが、大事な商談前や合コン前など(笑)、スポットで使うのもアリかもしれません。

 

エステやクリニックで髭脱毛する。

最も効果的なのはこの方法ではないでしょうか?

髭脱毛ってお金かかるんじゃない?

痛いんじゃない?

と思う方がいらっしゃるかもしれません。

ハッキリ言って・・・

お金かかります!

痛いです!!

しかし、毎日の髭剃りの手間や時間から解放されることを考えれば、チャレンジする価値は十分にあります。

実際に僕も濃い髭で悩んで、髭脱毛しました。

髭脱毛とはどのようなものなの?

髭脱毛には、エステで行う「光(フラッシュ)脱毛」とクリニックで行う「レーザー脱毛」があり、それぞれ特徴があります。

かかる費用や期間も違います。

光脱毛

光脱毛はエステで行うわけですが、それは光脱毛に使う機械は医師でなくても扱えるからです。

エステには接客の研修を受けたプロがおり、お客様の要望を聞きながら施術を行います。

光脱毛は熱エネルギーを毛に与えて脱毛する方法です。

その時に出る光は、一度の照射で比較的広い範囲に当たります。

そのため照射の回数が少なく、1回あたりの施術時間が短くなります。

熱エネルギーを髭に照射する際に痛みを感じますが、この後ご紹介するレーザー脱毛よりは弱く、痛みは少なめです。

それでも痛いことは痛いですけどね(^^;

1つ重要なことがあります。

光脱毛は髭の毛根を完全に破壊するわけではありません。
毛根の上から髭の先っちょまでにダメージを与えて、抜けやすくするだけです。
つまり、光脱毛では永久脱毛は出来ませんので、髭を薄くするだけ、と理解しておきましょう。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛に使う機械は医療器具のため、医師でないと扱えません。

そのためレーザー脱毛を行うのはクリニック(美容外科など)と決まっています。

医師がいますから、医療的な相談が出来るのは安心しますよね。

 

レーザー脱毛も熱エネルギーを毛に与えて脱毛しますが、光脱毛と違うところがあります。

レーザー脱毛のレーザーは毛根まで破壊することが出来ますから、永久脱毛が可能です。

※厳格に言うと、永久脱毛をしても数年後に毛根が復活してまた髭が生えてきてしまうこともあります。

レーザー脱毛のレーザーは光脱毛の光とは逆に、一度の照射で当たる範囲が狭いです。

ということは、照射の回数が多く、1回あたりの施術時間が長くなります。

そして、レーザー脱毛の一番のポイント!!!!

めっっちゃ痛い!!

ということです(あくまで僕の感想です)。

例えるなら、焼いた針で顔をブスブス刺されるような・・・。

思い出したくないです(^^;

そんな痛みに耐えながら施術に挑む必要があります。

光脱毛とレーザー脱毛、どちらも特徴があり、値段も、コースや髭の濃さによって変わります。

目安として、きちんと効果が出るには期間は1年以上、費用は10万円程度かかることが多いようです。

しかし、毎日の髭剃りにかかる時間やお金のことを考えたら、決して高くはないと思います。

ご自分の都合や予算を踏まえて、まずは無料カウンセリングを受けることをオススメします。

他にも電気を使ったニードル脱毛という脱毛方法もありますが、これは現在は一般的ではありません。

 

まとめ

髭が濃いことが悩み?!意外と悩んでいる人は多い?!対策を教えます!

いかがだったでしょうか?

髭が気にならないようにするにはお金も時間もかかります。

しかし、それに見合うだけの自信と自由を手に入れることも出来ます。

ご紹介したように、様々な選択肢がありますが、ご自分にあった対策を考えるヒントにしていただけたら嬉しいです。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました