青髭の程度ってどれくらいがやばい?!青髭になる対処法を教えます!

ヒゲQ&A

髭を剃った後でも青く残ってしまい、困っているという男性は多いのでないでしょうか。

僕も昔から悩んでおり、その気持ちはよ~く分かります。

老けて見られないかな?

清潔感がないように見られないかな?

(要するに女の子からどう見られるかが1番気になります)

…なんて考えてしまいますよね。

かと言って毎日毎日丁寧に処理するには時間がないし、肌の状態も気になる…。

男性なら気になるところだと思います。

・ここでは青髭になる仕組み

・青髭をなくす方法・薄くする方法

こちらの疑問に答えていきます。

もしかしたら会社では評価アップに繋がったり、女の子があなたを見る目も変わるかも?!

 

青髭になる仕組みがあった!あなたは思い当たる?

青髭に対抗(笑)するためには、まず青髭のことを知りましょう。

髭は皮膚の表面からではなく、皮膚の中から生えてきています。

皮膚の中4~5㎜のところに毛根があり、そこから髭はやって来ます。

意外と深いですよね。

なので、いくら髭を剃っても剃れるのは毛先の部分だけで、そこから下は皮膚の内部に残っていることになります。

しかも髪の毛をイメージしていただくと分かりやすいかもしれませんが、生えてくる毛というのは根元がは太く、毛先に行くにしたがって細くなっていきます。

つまり断面は太く残り、髭の濃さをより強調してしまうのです。

その状態で髭は皮膚の中に残り、皮膚を通して透けて見えるのが青髭です。

皮膚の中に残っていますから、深剃りをしても限界があり、皮膚も傷つけてしまいます。

また、髭をより濃くしてしまう原因もあります。

 

髭が濃くなる原因

・仕事や日常生活の中で強いストレスを感じる

・男性ホルモンが強い体質

「男性ホルモン受信中!」のネタでおなじみのタレントのワッキーさんはめちゃくちゃ毛深いですよね(笑)

ストレスにしろ男性ホルモンにしろ、自分でコントロール出来るものではないのが難しいところです。

ただ、食生活や気持ちのバランスの面で出来ることはあるかもしれません。

大豆に含まれるイソフラボンは男性ホルモンを抑える働きがあると言われています。

逆に、お肉に含まれる動物性タンパク質は男性ホルモンを高めます。

肉類を中心とした食生活より、豆腐や納豆などを食べた方が間接的には髭の濃さに影響するかもしれませんね。

ストレスに関しては、自然の中でリラックスしたり、趣味に没頭したり、気分転換をすることが有効でしょう。

ここまでで、

(俺に当てはまるかも・・・)

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

青髭になる仕組みがあった!やばい青髭を薄くするために!

では、ここからは青髭を薄くするにはどうすれば良いかご紹介していきます。

主には3つ

・深剃りをして青髭が目立たないようにする

・抑毛クリームをお肌に塗り続けて髭が生えるスピードを遅くする

・髭脱毛する

深剃りをして青髭が目立たないようにする

まず、深剃りをして青髭が目立たないようにするという方法が考えられます。

ただし気をつけて剃らないと、お肌を傷つけることにもなりかねません。

深剃り前には蒸しタオルでお肌を1分ほど温めることをオススメします。

温めることでお肌の毛穴が開き、より根元に近い部分まで剃ることが出来ます。

その際は必ずシェービングクリームを使い、お肌へのダメージを抑えて深剃りをするようにしましょう。

しかし、この深剃りを実際に続けていた僕に思いもよらないことが起きました(^^;

ある日アゴのあたりにニキビのようなものを見つけました。

そのうち治るだろうと思って毎日深剃りを続けていましたが、いっこうに治る気配がないどころか、そのイボが大きくなって来るではないですか!

慌てて皮膚科で診てもらったところ、ウイルス性のイボだと言われました。

イボの中にはウイルス性のものもあり、皮膚の小さな傷口からウイルスが入り込んで感染します。

「肌を傷つけたりしませんでしたか?」

と先生に聞かれ、

「青髭が気になって毎日深剃りしてました」

とは言えませんでした( ̄▽ ̄;)

そんなことがあってから、僕は深剃りはやめてしまいました。

(個人的にお肌が弱いだけかもしれませんので、深剃りの全否定はしません)

抑毛クリームをお肌に塗り続けて髭が生えるスピードを遅くする

他には抑毛クリームをお肌に塗り続けて髭が生えるスピードを遅くする、なんていう対策方法もありますね。

 

髭脱毛する

青髭対策の最も有効な手段はやはり「髭脱毛」ではないでしょうか。

ネットで検索をしてみれば多くのエステや美容外科の髭脱毛の広告がすぐに見つかります。

それだけ多くの広告があるということは、やはり多くの男性が青髭を気にしているということでしょう。

大まかに言うと、髭脱毛の方法は2つ

・光(フラッシュ)脱毛

・レーザー脱毛

それぞれに特徴とメリット・デメリットがありますから、それを正しく理解して選ぶことが大切です。

光(フラッシュ)脱毛は主にエステサロンで行うものです。

特徴としては、エステですから医師はおらず、研修を受けたスタッフが機器を使って脱毛してくれます。

光脱毛は複合波長の可視光線を毛に当てる脱毛方法で、一度の照射をお肌の広い面積に当てられるため、照射回数が少なくて済みます。

また、照射回数が少ないと言うことは、施術の時間も短くなりますし、それに伴う痛みも少なくなります。

美肌効果もあると宣伝しているお店もありますが、実際にやったことのある身としては、(それはどうかなぁ・・・)という感じがします(笑)

光脱毛は痛みが少なくお手軽というところからも想像できるかもしれませんが、毛根を完全に破壊するわけではありませんから、永久脱毛は出来ません。

髭を薄くするだけ、と考えておいた方がいいでしょう。

レーザー脱毛は主に美容外科で行うもので、法律的には医療行為にあたります。

当然医師が常駐し、医療的なアドバイスも受けられます。

レーザー脱毛は単一波長のレーザーを毛根に当て、脱毛効果が高いのが特徴です。

比較的少ない回数で脱毛効果が実感出来ますが、実際は個人差が大きいです。

施術の際は針で刺すような強い痛みがありますが、この痛みは「耐えきれない」と感じる人もいます。

平成ノブシコブシの吉村崇さんは痛みに耐えきれずに髭脱毛を断念したそうです(^^;

僕は単に痛いというだけではなく、イメージ的には熱く焼いた針で顔をプスプスと刺されるような感覚がありました。

毎回泣きそうでした。。。

レーザー脱毛は光脱毛とは逆に照射範囲が狭く、その分照射回数が増えます。

なので、施術の時間も長くなり、痛みも長引きます。

光脱毛・レーザー脱毛どちらも特徴があり、料金も様々ですから、ご自分に合った方法で検討してみるのが良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる青髭を改善出来れば、自分に自信が持てて、生活が少し楽しくなるかもしれないですよね。

青髭になる仕組みを知って、ご自分に合う対策方法を考えるヒントにしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました